赤君DM紹介~DMの日々~



■デッキ紹介
4色ロマネスク更新(10/7)
5色ロマイバー更新(10/30)
4色サバイバー更新(11/1)
クローンホーン更新(11/9)
ずっとオレのターン更新(11/25)

【新着情報】グレイトカクタスさんのサイトと相互リンクになりました。《デュエルマスターズカクタス(仮)》

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はおもちゃのサイトーで大会でした。

結果は2位^^使用デッキはブロークンホーンビートです。

今日は高校生はファラオ君とM大君しかいなくいて、地元の小学生?がたくさん来ていました。
そこで交換の嵐。かなりいいものをたくさんゲットできました^^
主なものとして
ドルバロム
母なる大地
アステロイドルクサス
ソルダリオス2枚
ブレイブハート5枚
スペルデルフィン
ソーサーヘッドシャーク
などです。

あと、ファラオ君にブロークンホーンのプロモ4枚とロウバンレイ。
M大君にはアクアサーファーを交換して貰いました^^

さらに2位のジェントルマンまでゲットと戦利品がすごかったです。




それでは、そのブロークンビート公開です。

※大会使用時と数枚のカードが異なります。

クリーチャー32枚
アクアハルカス3
フォーチュンボール2
アクアサーファー3

ブレイブハートドラグーン3(ピーカプやリンパオでもカナリ問題なし)
衝撃のロウバンレイ2
紅神龍ジャガルザー1
ツインキャノンワイバーン2

シャーマンブロッコリー2
幻緑の双月4
青銅の鎧4
式神ガーデナー1
結界するブロークンホーン3
大勇者「ふたつ牙」2


呪文8枚
ドリルボウガン1
地獄スクラッパー3

母なる大地4



これは単なる普通のビートダウンにブロークンホーンを積み込んだもの。これにより、除去コンなどに耐性が付き、裁きや相手のドローを封じることが期待できます。

大会時、ブロークンは4枚積み。フォーチュンボールと4コストがたくさんになってしまうので今は1枚抜いています。気が変わったらまた4枚にするかもです。

これにより、裁にはカナリ強くなりました。ロウバンレイやビーストフォークといったものが焼かれないので維持力は大幅に上がりました。
また、相手のサイバーブレインやクローンバイスを封じてくれるので手札からアドバンテージをとられることも無くなりました。
問題は、相手が闇、水の呪文を使わない場合。例えば、速攻タイプだとドローはほとんどクリーチャーかドロー無し。同系やデビル、連ドラなどです。
他にも、クリーチャーの数で圧されているとき。こんな時に呪文を重くするやつが来てもほとんど意味をなしません。

つまり、手札に腐りやすい。

ドローの少ないデッキなので「引くカード」が命運を握る速攻デッキ。こんな、終盤に使えないカードを積み込むことはできないのですが・・・まぁ、その時の状況とのバランスでメタしても良いんじゃないでしょうか?









後半は私信です。続きを読むでむっしぃさん>カッター主体ならば、序盤から殴っていく必要はありません^^;むしろ、序盤殴るクリーチャーを展開している分、小型のクリーチャーが展開しづらくなりカッターの威力が落ちるばかりか、事故りやすくなったりすると思います。(数を稼ぎたいときに大型がきてしまうなど)

なので、3体から1体にしてしまうヴィーナスは、すみませんが全く別のタイプでこのデッキには逆効果です。

序盤殴っていくのであれば、其方をメインにして、マリエル系統対策としてカッター(この場合、グロリアスの方が適してるかと思います。)を入れる。
というやり方、もしくは
ミストを立てて、展開のみに集中。カッター(グロリアス)で一気にフィニッシュ。

という、どちらかが良いと思います。

ちなみに私のはもちろん後者で、白青で展開し、グロリアスでトドメを刺す形です。地元ではデルフィンが流行っているので、私は事故りやすいカッターでなくグロリアスにしています。(カッターでトドメを刺すにしても、どのみち8ターン以降でしょ?)

M大君はこれに闇を追加した形で、除去と再生能力がUP。これが今カナリ強いです^^;


前者としては、パクリオからのメルキスに1枚だけグロリアス投入。などなどの形でマリエル系をメタすることのみを目的として、ダイアモンドを入れるというやり方が良いと思います。
こちらは、ダイアモンドが主体ではなくなるので本来の目的からははずれますが、元々ダイアモンドは数で圧す戦法。数がそろってなければ、意味が無く、数を揃えないならばそれを主体にする意味がないのです。


結局のところ、それを主体にしたデッキというのはそれに頼らざるを得ない戦術であるのです。

以前はカッターのみの場合、途中で手札から落とされたり呪文を封印されたりして使いにくかったスタイルでした。
しかし、グロリアスが出たので
ストームクロウラー→グロリアスという安定したフィニッシュ方法が確定し、デルフィンにもアルファディオスにもふせがれないという安全圏を獲得しました。

これでグッと安定感が上がり、展開さえクリアできれば確実に勝てる。という戦術だからこそそれに専念するのではないでしょうか?ある意味では単色速攻に似ています。

ダイアモンド主体ならばやはりそれに専念した方が強いです。そうでなければ、単なるメタとして組んだ方が無難です。
参考になったか分かりませんが、以上です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sangokunet.blog51.fc2.com/tb.php/94-59078791

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

赤君(red)

Author:赤君(red)
2月6日生まれ
現在17歳 高校2年生

DM行動範囲:新潟市


相互リンク大歓迎。初めての方もリピーターの方もお気軽にコメントお願いします。

基本的に、DRはカーパラにしか行きませんが、よろしくお願いします。
日記、DMデッキ紹介、大会レポ、雑記、遊戯王等

FC2ブックマークに追加

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。