赤君DM紹介~DMの日々~



■デッキ紹介
4色ロマネスク更新(10/7)
5色ロマイバー更新(10/30)
4色サバイバー更新(11/1)
クローンホーン更新(11/9)
ずっとオレのターン更新(11/25)

【新着情報】グレイトカクタスさんのサイトと相互リンクになりました。《デュエルマスターズカクタス(仮)》

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 速くてパワフルなデッキを作りました。
 マイキーのペンチを使ったスピードデッキ。ペンチの持ち主「特攻隊長マイキー」自身はスピードアタッカーで特攻隊にふさわしい能力を持ちつつ除去もできるというまさに隊長クラス。ただ、6マナって・・・特攻でもなんでもなくない?って一気に覆されてしまう重さ。
まぁ、カンタンにいうと使えません(ぁ
 ただ、持ち物のペンチは結構使えます。自軍全てをスピードアタッカーにするジャガルザーより軽いため、ジャガより圧倒的に速くスタートダッシュをします。そう、まるでフライング(w
 ミストより軽いため相手のドロー&クリーチャー並べが始まる前にクリーチャーを並べきりアタックしたい!!このテーマで今回は進んでいきます。

ペンチビート

【クリーチャー】
光線人形ストリウム3
シビレアシダケ1
幻緑の双月4
怒髪の豪腕1
シャーマンブロッコリー3

無頼勇騎ゴンタ3
機械人形ガチャック3
青銅の鎧4
誕生の祈2

マイキーのペンチ4
無頼勇騎ウインドアックス1
呪紋の化身1
無双恐惶ガラムタ1
【呪文】
デススモーク2
クエイクゲート2
地獄スクラッパー3
地獄万力2



デッキ解説は「続きを読む」で【デッキ解説】
 まず2マナ域が非常に多いwこれにはわけがあります。後ほど解説と言うことで^^;

 さて、アシダケ含む2マナチャージを5枚入れることで3ターン目のペンチ召喚を目指します。つまり4ターン目から総攻撃開始。5ターン目くらいにはケリをつけたいところです。逆に、手札を減らしてまで3ターン目召喚に固執するということは、それができなきゃヤバいということ。ドローの無いこのデッキはミストを入れたビート。究極の速さを求めた赤単。アドバンテージコレクターの青単にはかないません。そう、このデッキの目玉は速いターンからの総攻撃です。
 普通のビートを見てみましょう。バジュラズでもなんでも起動は5ターン目くらいから。普通のデッキにしてみてはかなり速く嫌なことこの上ないですが、いわゆる速攻ジャンルとしては遅いほうにあたいします。パワーを重視してるためスピードがやや落ちてしまうわけですね。
 赤単速攻は2ターン目からのシールドブレイク。毎ターンクリーチャーを展開し、スピードアタッカーで瞬殺を目的としています。しかし、1体1体のパワーが未熟なためスクラッパーやノーブルという避けて通れない天敵がいます。勝率は高い方ですが、弱点も充分にあるデッキと言えるでしょう。さらに早い段階からシールドブレイクに固執しすぎてクリーチャーを並べることが難しくなっています(クリーチャーの展開とは別です)。
 青単(マーフォーク)に焦点を変えましょう。チャンピオンによる2ターン目からのシールドブレイク。赤単に並ぶ速さで展開し、ブロッカー、手札にも充実しスクラッパーやノーブルの赤単の天敵にも多少耐性があります(かなり痛手をくらうことは確かですが)。しかし、やはり赤単よりクリーチャーの展開に欠け相手のメタカードを展開される可能性が高くなっています。
 今回のペンチはこのどれにも属さない新しい速攻形態です。まず、長所短所をまとめてみます。

「長所」
パワーが高い(ビート)
上記によりクリーチャーを並べられる(ビート)
シールドの殴りはじめが早い(赤単、青単)
「短所」
手札が無い(反ビート、反青単)
柱があるため除去に弱い(反赤単、反青単)

このような利点と弱点があります。青単とほぼ正反対。ビートに近い形ですね(見りゃわかるか^^;)


さて、切り替えましてこのデッキの解説です。

■怒髪の豪腕
なんで入ってるの?ゴンタ3枚でしょ?と思うでしょう。
ただ、このデッキ青銅の鎧を使います。ガラムタで多色が増えてます。
多色が多くなればなるほどマナチャージが安定しなくなり事故が起こりやすくなります。
といってもゴンタは必要、けど、4枚積みはしたくない。そんなわけで入りました。
お好みでゴンタにしてみてもOK

■誕生の祈
なんで2枚?と思うでしょう。
理由は、持ってないからです(どーん
是非3枚は入れたいところです。持ってる方は入れて下さい。その場合ウインドアックスをOUT

■ウインドアックス
これもまたはいる理由のないカード。ただ、ペンチが除去された場合を考えます。
5ターンキルがほとんど不可能になってきます。
また、こちらがクリーチャーを並べてもブラッディやストームクロウラーで足止めされた場合。
他にも、ペンチが手札から落とされたりして手元に無い場合。

4ターン目に召喚。すでに1マナはチャージがすんでるはずです。邪魔なブロッカーがいれば破壊。そして5マナから6マナ。次のターン7マナへとつなげます。
そう、呪文を打つマナへとつなげるためです。

■地獄万力
上のとおり。ウインドアックスからつなげ相手のクリーチャーを全滅させます。5ターン目に打つのが理想です。5ターン目には合計が8000をこれる程クリーチャーも並べられていないでしょう。

■クエイクゲート
これ、入る意味ある?と聞かれてしまうカード。
目的は場の制圧。ペンチを出したあとや出せなかった場合。長期戦になりそうな時はこれで場を一気に制圧します。
パワー4000クリーチャーが少なくとも1体はあるはずなので相手のクリーチャーを墓地送り。1000のパンプアップも重要です。とはいえ、2枚もいらない。
しかし、色あわせもかねているのでそう簡単に抜かせません。バーストショットみたいなのにしても重たくするだけ。火のクリーチャーはスピードアタッカーにならないため調節が難しいです。
軽い除去呪文(流星弾等)にしてみるのもいいかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sangokunet.blog51.fc2.com/tb.php/18-4ebaabf3

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

赤君(red)

Author:赤君(red)
2月6日生まれ
現在17歳 高校2年生

DM行動範囲:新潟市


相互リンク大歓迎。初めての方もリピーターの方もお気軽にコメントお願いします。

基本的に、DRはカーパラにしか行きませんが、よろしくお願いします。
日記、DMデッキ紹介、大会レポ、雑記、遊戯王等

FC2ブックマークに追加

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。