赤君DM紹介~DMの日々~



■デッキ紹介
4色ロマネスク更新(10/7)
5色ロマイバー更新(10/30)
4色サバイバー更新(11/1)
クローンホーン更新(11/9)
ずっとオレのターン更新(11/25)

【新着情報】グレイトカクタスさんのサイトと相互リンクになりました。《デュエルマスターズカクタス(仮)》

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話題の「龍仙ロマネスク」による、爆発マナブーストを利用して、コストの重たい「サバイバー」を使って早い段階で展開、制圧しようと言うデッキ。

「ロマネスク」をスイッチにした「サバイバーデッキ」なので単純に「ロマイバー」



元ネタは、WSを作ろうと思ってもパーツが足りない。
「DM-むっしぃ世界(むっしぃさん)」の記事でサバイバーがチラッと話題に出ていたので、作り始めたもの。


構築が難しく、プレイングはそれを上回るセンスが必要。とても勝てるような代物ではなく、公開する今現在でも勝率はイマイチ・・・
それでもせっかく作ったのだし、そろそろ限界見えてきたので公開します(前回のサバイバーも強くないのに、限界決めて諦めたような^^;)【デッキリスト】
【光】
光器ペトローバ2
鉄壁の守護者ガリアゾールα2(「サバイバー」がブロッカーに)
聖域の守護者フォボスエレインγ1(「サバイバー」が出たとき、呪文サーチ)
光神龍スペルデルフィン2

【水】
アクアサーファー2
ロータスミントγ1(「サバイバー」が出たとき、相手1体タップ)
エナジーライト2
サイバーブレイン1

【闇】
停滞の影タイムトリッパー2
ギガリングα1(「サバイバー」がスレイヤーに)
死縛虫グレイブワームγ2(「サバイバー」が出たとき、墓地の「サバイバー」回収)
デーモンハンド1

【火】
地獄スクラッパー2
【自然】
青銅の鎧4
威嚇するスマッシュホーンα2(「サバイバー」のパワー+1000)
シェルファクトリーγ2(「サバイバー」が出たとき、デッキから「サバイバー」サーチ)
母なる紋章2
母なる大地4

【多色】
龍仙ロマネスク3
血風聖霊ザーディア2





以前も使ったが、「サバイバー」で使えるカードというのはα(コモン)とγ(レア)しかない。
アンコモンであるβは「フウセンアワダケβ」や「ツインヘッドタートルβ」など効果が微妙な物ばかり。
「サバイバー」で固めると真価を発揮する物の、全てにおいて重たい「サバイバー」は現環境ではガチガチに固めることは出来ない。
また、4マナや5マナ使ってまで必要とされる効果ではないことが理由としてあげられます。



コモンカードはやはり基本となるカード。「サバイバー」にとって貴重である小型獣「ブレイズザウルス」や「スマッシュホーン」などが存在するため、使いやすい。
一方、レアカードにはそれ相応の効果らしくサーチや回収と言った、デッキ自体を回転させるカードが多い。

コモンカードは影響力が少ないが使いやすいカード
アンコモンカードはそれらをサポートし、文明の特徴などを示すカード。
レアカードは、「サバイバー」という種族をデッキとして作り上げるためのシナジーを生み出すカード。

この際、ベリーレアである「ブレイドラッシュワイバーン」は置いておきます。




さて、デッキ解説です。
重たいならロマネスク。ロマネスク使えば重たいものが解消できる。
そういう発想から作製しただけあって、ロマネスクが回らなければ何も出来ない。

そのため、ロマネスクを起動させることが第一のスタートとなります。

しかし、「サバイバー」というのは、それぞれが独創的な能力を持つが故、数を積む必要があります。また、増えれば増えるほど強いので、多ければ多いほど良い。しかし、多すぎると手札に余る。

ロマネスクをただ入れるだけではデッキは機能しません。「母なる~」を6枚にし、ロマネスク自体を3枚も積むことで、とにかくロマネスクが動くことを祈ります。
このとき、ナスオの方が安定性は上がるものの、あまりにもスペースをとりすぎるため、種族デッキには投入できませんでした。


つぎに、「サバイバー」の数。シェルファクトリーは必須カードであるにも拘わらず、6マナ2000なので腐りやすく死にやすい。ロマネスクから「母なる~」でシェルファクトリーに繋げるのが一番美しいので2枚のみ。また、「母なる~」サーチのため、フォボスエレインも投入。

ペトローバで「サバイバー」宣告は非常に協力。ガリアゾールやロータスミントとの相性も抜群であり、重たくパワーの低い「サバイバーには」シナジーが合いすぎているので投入確定。
ギガリングとかみ合っていないところは、より大きなクリーチャーのメタ。
バジュラやアルファディオス、スペルデルフィンやバザガジールなどペトローバでは及ばないカードがたくさんあるので。

また、グレイブワームも「サバイバー」専用のダークヒドラとなるため強力。


これらを状況に応じてサーチし、使い分ける。基本的にフィールドアドバンテージで差を付ける感じです。

またザーディアもほぼ必須で、速攻にはどう背伸びしても勝てなかった「サバイバー」がロマネスクからザーディアにつなぐことで制圧も可能に。確率は低いですが、小さくとも確実に突破口が開けました。


単体での制圧力がそれほどなく、若干防御気味になってしまうのが弱点。
ですので、せっかく制圧したあとでも切り返しされるおそれが大いにあります。ここが、WSと違うところ。

スペルデルフィンがいればカナリ安心できるので「サバイバー」が2~3体並んだあとには確実に出しておきたいところです。
スポンサーサイト

コメント

ふむふむ・・・サバイバー入りロマネはこんな感じになるのか・・・。

構築が難しいにもかかわらず、少しでもよく回るように工夫された良いデッキだと思います。まだ完全ではないとのことなので、完成した「ロマイバー」を早く見てみたいですv

なぜか分からないけど、個人的に「ギガリングα」の1枚積みが物凄く正解だと思います。解説にあった『アルファディオス』という言葉のせいでしょうけど(笑

普通のロマネと戦えるくらいまでになったら、是非お手合わせ願いたいものです!

はは

ロマネスク入りサバイバーか
思いもつかなかったです
ロマネスク 
使ってみても
勝てません
575になってしまいました
ほんとに使っても勝てないんですよねー
 


PS
よかったら打ちのブログをリンクに入れてくれませんか?
こちらも入れます
アドレスはhttp://blog.goo.ne.jp/keisuke1214_2007/
ですよろしくお願いします。

むっしぃさん>いやー、私の力では「ロマイバー」が限界と感じて諦めたのでデッキアップしました。
大会後のフリーでは勝率は4~5割と、クソ使えない訳ではないですが、強くはなかったです。まぁ、ネタデッキ程度が限界ということでしょうか・・・私の構築力程度では、ですけど^^;


シィさん>初めまして^^赤君です。こんなブログに訪問有難うございます。
初対面では、まずは挨拶が大事でしょう。いきなり話題を持ちかけられても「あんた誰?」となってしまいます^^;

ロマネスクは記事で何度となく同じ事を言っていますが、最優先事項として「事故らないこと」が最大の課題です。インパクトのあるカードですが、安定性を重視しないと効果的に使うのは難しいでしょう。
ただ、うまく調整して回るようになると、非常に強いことは間違いないですよ。なかなかないですが、バカ回りしたら絶対勝てません(汗

ブログの方拝見させて頂きました^^まだできたてのようですが、相互リンクは大歓迎です。こちらのリンクにも追加しておきます。定期的にこちらも、訪問させて頂きます。
ただ、1~2ヶ月以上更新がない。または、DM等のカードゲームと関連性のない事柄しか取り扱わなくなった等が感じられましたら、勝手に削除させて頂くかも知れません。これはサイト運営での管理問題ですのでご了承下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sangokunet.blog51.fc2.com/tb.php/165-4d2de332

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

赤君(red)

Author:赤君(red)
2月6日生まれ
現在17歳 高校2年生

DM行動範囲:新潟市


相互リンク大歓迎。初めての方もリピーターの方もお気軽にコメントお願いします。

基本的に、DRはカーパラにしか行きませんが、よろしくお願いします。
日記、DMデッキ紹介、大会レポ、雑記、遊戯王等

FC2ブックマークに追加

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。