赤君DM紹介~DMの日々~



■デッキ紹介
4色ロマネスク更新(10/7)
5色ロマイバー更新(10/30)
4色サバイバー更新(11/1)
クローンホーン更新(11/9)
ずっとオレのターン更新(11/25)

【新着情報】グレイトカクタスさんのサイトと相互リンクになりました。《デュエルマスターズカクタス(仮)》

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【今日】
学校帰りに某中古屋へ。63円でアイズカノープスとメールワスプを各1枚ずつ買う。
そして、カーパラへ。
なんとカーパラでは上の2枚が32円で売ってるではないか!?なんだか損した気分・・・
そこではカノープス1枚とミントシュバール2枚(32円×2)、ロメール1枚(158円)を購入する。

家に帰ってプロキシーをチェンジ。ロメールを4枚体勢に変え、ミントシュバールは4枚そろってファイルの中へ。


さて、昨日言ってたデッキの紹介に移ります。上記の買い物とタイトルでだいたい見当は付いてると思います。新型LOとは、アイズカノープスを使ってライブラリを狙うデッキ。
詳しく説明すると、
カノープスのスリリングスリー→その数だけシールド破壊→相手の山札から補充→その分デッキが減っている
という感じ。

転プロは出たときにクリーチャーの効果が発動してしまうし、デッキによっては全然効かない。ダフトはマリエルロックをきちんとしておかないと、1度崩されたとき豊富な手札で逆転されるという弱点があります。

アイズカノープスの長所はシールドにスルーされるのでトリガーもクリーチャーも呪文も関係無しに安全にデッキを削れること。そして、相手のデッキによって左右されないことが言えます。弱体化ヘルスラッシュといっても良いでしょう。

短所としては、スリリングスリーを使うのでデビルだらけにしなければならないこと。これは
「マリエルを使うとペースダウン」
「カノープスを再利用しにくい」
「デッキを削れる枚数が不安定である」
ということに繋がります。

なので一言で言うと相手に邪魔されやすく、運要素の強いスローペースデッキといえます。


とりあえず、紹介しとくのでそれを元に解説。


【カノープスLO】
【水】
封魔ウェバリス4
メディカルアルナイル2(補助カード。これがあると無限サイクル)
アイズカノープス4(今回のキーカード)
封魔ゴーゴンシャック4(除去コン系対策)
封魔バルゾー2
デモメイトエリヌダス1(ノーブル対策)

魔皇アスティマート2

転生プログラム4(サブLOカード。カノープスだけでは遅い)
エナジーライト2
サイバーブレイン1


【闇】
封魔ヴィネス1
封魔メールワスプ3
封魔フォラス3(デッキの核とも言えるカード。マリエルの代わりのようなもの)
悪魔提督アルゴバルディオル2
魔龍バベルギヌス3(サイクルポイント)

リバースチャージャー2




【デッキ解説】

デビルで固める
アイズカノープスを最大限に利用するためにできるだけデビルを増やします。単純に言うとデビルが40枚ならば常にヘルスラッシュ。デビルが0ならばただの紙切れということですね。
今現在、このデッキにはグランドデビルが24枚入っています。確率的には1~2枚。3回に1回は3枚HITが出るくらいの割合です。

ロックデッキの宿命として最大の点が「相手の攻撃を封じること」。これをデビルでどのように解消するかが大きな問題です。


デビルでは、軽量で優秀なブロッカー、ウェバリスとメールワスプを使いました。これは、序盤の攻撃を防ぐため。速い系のデッキの対策とするためです。

そして、中盤以降はバウンスや転プロでうまく相手の攻撃を避け続けるしかありません。メディカル+ブロッカーで防いだりして時間を稼ぎます。
ビートダウンや速攻系は苦手なタイプです。ノーブルでメールワスプが止まるので対策にエリヌダスをしのばせてます。2000パンプアップなのでウェバリスはパワー5000になり結構使えます。


そして、もう一つ重要なのがアイズカノープスを使い回すこと。これには良いカードがありました^^
フォラスとバベルギヌスです。2種ともデビルであり、楽に使い回せます。
究極のコンボは場にフォラスとメディカルがいるとき。
カノープスを使うと使用後に墓地に行きます。バベルギヌスでバベルギヌスを破壊。しかし、メディカルで手札に戻ります。と同時にカノープスが墓地から復活。使用後墓地に戻ります。

こうして、バベルギヌスをスイッチとして7マナで毎ターン使い回せる。つまり毎ターンフューチャースラッシュを使うことができます。(ただし、あいての攻撃に注意しながらです。)

転プロも含めて使い回せばあっという間にデッキが無くなります。


デッキを見極める

相手のデッキを大きくふたつに分けます。
1:クリーチャーが半分以上か、2:呪文が半分以上か。
前者がほとんどですが、その中でもふたつに分けます。
1α:序盤から殴ってくるか、1β:一斉でトドメを刺すか。

それぞれ分解してみます。
1α:速攻型
これは上でも言ったとおり、メディカルとブロッカーを頑張って使い回し攻撃を防ぎます。
メールワスプで相手クリを多く削れるのでウェバリスとのバランスが大事です。

1β:ビート、種族デッキ型、その他
これは、場合によって異なりますがビートなら1αと一緒。
種族デッキや進化するデッキならアイズカノープスを連発したり転プロで焼いたりします。
その他ミストを使うならしめたもの。アイスカノープスで追い打ちかけるだけで終わりです。
イニシエートなどもちょっとキツイかも・・・ヒドラを焼けばなんとかやれそうです。


2:コントロール型
これは、ゴーゴンシャックをできるだけ積み込んでフォラスを出します。呪文が大幅に遅くなるだけでカナリの時間ロス。さらに転プロも大きな痛手だし、アイズカノープスを打つ余裕も十分あります。慎重に行けば勝てそうです。






あとは、相手の攻撃をかわすのが大変ですね。それをうまくいけば、なんとかやっていけそうです。
スポンサーサイト

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

赤君(red)

Author:赤君(red)
2月6日生まれ
現在17歳 高校2年生

DM行動範囲:新潟市


相互リンク大歓迎。初めての方もリピーターの方もお気軽にコメントお願いします。

基本的に、DRはカーパラにしか行きませんが、よろしくお願いします。
日記、DMデッキ紹介、大会レポ、雑記、遊戯王等

FC2ブックマークに追加

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。